農産物

大正

小松菜

年表 江戸時代 この時代、小松菜が生まれたとされる 小松菜の元は不明だが、かぶの茎立が小松川(現在の江戸川区)で改良されたものと言われる。 1719年(享保4年) 徳川吉宗が「小松菜」と命名 将軍・徳川吉宗が小松川に...
大正

はくさい

年表 7世紀 原産地は中国華北(ただし、細胞遺伝学的には東南アジアか中近東)。 この頃、中国北部で交雑し原型が作られる。 11世紀 この頃の『本草図径』に、現在のような形になったという記載がある。 187...
大正

ブロッコリー

年表 15~16世紀 原産地は地中海沿岸でブロッコリーが突然変異で白化したもの。 この頃には、南ヨーロッパで重要野菜となる。 18世紀 北部ヨーロッパまで広がる 明治初期 この頃、日本に導入される 太...
大正

ブロッコリー

年表 15~16世紀 原産地は地中海沿岸であるが、この頃になり、ようやくヨーロッパで重要野菜となる。 明治時代 この頃、日本に導入される ただ、あまり栽培されず、本格的な栽培が行われるようになったのは、太平洋戦争後である。...
大正

キャベツ

年表 原産地 原産地はヨーロッパであるが、当初、利用されていたものは不結球のもの。 1世紀 南ヨーロッパで軟結球のものが生まれ、その後、ヨーロッパ北部にも伝わり、結球性のキャベツが生まれる。 16世紀 カ...
大正

ゴーヤ(ニガウリ)

年表 原産地 原産地は、東インドまたは熱帯アジアと言われている。 江戸時代 この頃、九州・沖縄に伝来する 1600年前後に、九州・沖縄に伝来したとされている。 参考 小崎格他監修「花図鑑 野菜+果物 (...
大正

かぼちゃ

年表 原産地 日本かぼちゃは中米、西洋かぼちゃは中南米、ペポカボチャは北米・中米が原産地と言われている。 16世紀 この頃、日本かぼちゃが日本に伝来する カンボジアを経て、ポルトガル船により九州に渡来し、その後、普及し...
大正

すいか

年表 紀元前 原産地はアフリカ南部のカラハリ砂漠で、アフリカの古代農耕文化の発達とともに、エジプト・インド・ギリシャなどに広まった。 なお、エジプトでは約4000年前の壁画にすいかが描かれている。 13世紀 中国へは、...
大正

にんにく

年表 古代エジプト 原産地は不明だが、中央アジアが有力視されている。 古代エジプトでは早くから栽培されている。 ギリシャ・ローマ時代 ヨーロッパでも、ギリシャ・ローマ時代には利用されていた。 その後、インド・中国に導...
大正

ねぎ

年表 紀元前 原産地は中国西南部で、紀元前より栽培されており、『礼記』にも記録がある。 6世紀 『斎民要術』(530年)によると、既に冬ねぎと夏ねぎに分化しており、その後、華北では太葱群、華中・華南では細葱群に分化したと...
タイトルとURLをコピーしました