フォロー





 RSS登録

カテゴリー

人物人物 (47)
出来事出来事 (14)
制度制度 (8)
飲食物飲食物 (18)
農産物農産物 (53)
会社会社 (1)
施設施設 (9)
地域地域 (3)
広告


大東亜会議

大東亜会議

  だいとうあかいぎ
1943年(昭和18年)11月5日~6日

太平洋戦争中、日本がアジア諸国を招聘し開催された会議



概要

 大東亜会議とは、太平洋戦争中、日本がアジア諸国を招聘し開催された会議である。

 帝国議会議事堂で1947年(昭和18年)11月5日~6日に開催され、1日目には戦争完遂と大東亜建設について話し合われ、各国代表の意見が述べられ、2日目には「大東亜共同宣言」が採択された。


参加国

 日本が進出したアジア諸国や同盟国を中心として、参加国及び代表は、次のとおりである。

代表
日本 東条首相
満州国 張景恵国務総理
中国 汪兆銘行政院長
フィリピン ラウレル大統領
タイ ビブン首相代理ワンワイタヤコーン殿下
ビルマ バー=モウ首相
(陪聴) 自由インド仮政府首班スパス=チャンドラ=ボーズ


大東亜共同宣言

 この会議で、審議採択された大東亜共同宣言は、次のようなものである。

 抑々(そもそも)世界各國ガ各其ノ所ヲ得相扶(たす)ケテ萬邦共榮ノ樂ヲ偕(とも)ニスルハ世界平和確立ノ根本要義ナリ。
 然ルニ米英ハ自國ノ繁榮ノ爲ニハ他國家他民族ヲ抑壓(よくあつ)シ特ニ大東亞ニ對(たい)シテハ飽クナキ侵略搾取ヲ行ヒ大東亞隷屬化ノ野望ヲ逞(たくまし)ウシ遂ニハ大東亞ノ安定ヲ根柢ヨリ覆サントセリ大東亞戰爭ノ原因茲(ここ)ニ存ス。
 大東亞各國ハ相提携シテ大東亞戰爭ヲ完遂シ大東亞ヲ米英ノ桎梏(しっこく)ヨリ解放シテ其ノ自存自衞ヲ全ウシ左ノ綱領ニ基キ大東亞ヲ建設シ以テ世界平和ノ確立ニ寄與センコトヲ期ス。

 一、大東亞各國ハ協同シテ大東亞ノ安定ヲ確保シ道義ニ基ク共存共榮ノ秩序ヲ建設ス
 一、大東亞各國ハ相互ニ自主獨立ヲ尊重シ互助敦睦(とんぼく)ノ實ヲ擧ゲ大東亞ノ親和ヲ確立ス
 一、大東亞各國ハ相互ニ其ノ傳統(でんとう)ヲ尊重シ各民族ノ創造性ヲ伸暢(しんちょう)シ大東亞ノ文化ヲ昂揚ス
 一、大東亞各國ハ互惠ノ下緊密ニ提携シ其ノ經濟發展ヲ圖リ大東亞ノ繁榮ヲ増進ス
 一、大東亞各國ハ萬邦トノ交誼ヲ篤(あつ)ウシ人種的差別ヲ撤廢シ普(あまねく)ク文化ヲ交流シ進ンデ資源ヲ開放シ以テ世界ノ進運ニ貢獻ス


参考

favicon-book伊藤隆「日本の歴史 第30巻 十五年戦争」





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


広告