フォロー





 RSS登録

カテゴリー

人物人物 (47)
出来事出来事 (14)
制度制度 (8)
飲食物飲食物 (18)
農産物農産物 (53)
会社会社 (1)
施設施設 (9)
地域地域 (3)
広告


no image

道鏡

  どうきょう
別名:弓削道鏡
700年(文武天皇4年)~772年5月13日(宝亀3年4月7日)

天皇になろうとし、宇佐八幡宮神託事件を起した奈良時代の法相宗の僧侶



概要

 奈良時代の法相宗の僧侶である。
 孝謙上皇(称徳天皇)の寵愛を受け、僧侶として出世し、太政大臣禅師・法王に任じられる。
 しかし、自身を天皇の位につければ天下は泰平になるという神託を受けたとし、宇佐八幡宮神託事件を起こす。和気清麻呂により妨害され、称徳天皇が病死すると、造下野薬師寺別当を命ぜられて下向し、下野国で没する。


年表

道鏡に関する年表・年譜です。

西暦(年号) 年齢 出来事
700年
(文武天皇4年)
1歳 河内国若江郡で弓削櫛麻呂の子として、生まれる。
763年
(天平宝字7年)
64歳 少僧都に任じられる。
764年
(天平宝字8年)
65歳 藤原仲麻呂の乱
765年
(天平神護元年)
66歳 太政大臣禅師に任じられる。
766年
(天平神護2年)
67歳 法王となる。
769年
(神護景雲3年)
70歳 宇佐八幡宮神託事件(道鏡事件)
770年
(神護景雲4年)
71歳 下野国の薬師寺に配流
772年
(宝亀3年)
73歳 死去


小説

道鏡に関する小説です。

favicon-book黒岩重吾『弓削道鏡〈上〉 (文春文庫)

favicon-book黒岩重吾『弓削道鏡〈下〉


映画

道鏡を主人公とした映画です。

favicon-movie市川雷蔵主演「妖僧 [DVD]





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


広告


コンテンツ