阿川弘之

概要

 阿川 弘之は、『山本五十六』『井上成美』『春の城』『雲の墓標』などを作品を著した小説家です。

名 前阿川 弘之 (あがわ ひろゆき)
生没年1920年(大正9年)12月24日~2015年(平成27年)8月3日
出身地広島県広島市白島九軒町土手通り(現:広島県広島市中区白島九軒町)
時 代大正昭和平成
父 親阿川甲一
母 親阿川キミ
配偶者阿川みよ
子 供(長男)阿川尚之、(長女)阿川佐和子、(二男)阿川知之、(三男)阿川淳之
家 族
備 考



投稿

阿川 弘之に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました