青地林宗

概要

 青地林宗は、オランダのヨハネス・ボイスの書籍を多く訳すとともに、日本で初めての物理学書『気海観瀾』を出版した、江戸時代後期の蘭学者です。

名 前青地 林宗 (あおち りんそう)
性 別男性
生没年1775年(安永4年)~1833年4月11日(天保4年2月22日)
出生地伊予国(現:愛媛県)
没 地
墓 所
時 代江戸
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました