朝倉響子

概要

 朝倉響子は、彫刻家・朝倉文夫の次女で、『NIKE』『Woman』など、洗練された女性の像を追求した彫刻家です。

名 前朝倉 響子 (あさくら きょうこ)
別 名(本名)朝倉矜子
性 別女性
生没年1925年(大正14年)12月9日~2016年(平成28年)5月30日
出生地東京府東京市下谷区谷中(現:東京都台東区谷中)
没 地
時 代大正昭和平成
父 親朝倉文夫
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました