コンウォール・リー

概要

 コンウォール・リーは、宣教師として来日し、聖バルナバ・ホームの創設など、ハンセン病患者のために尽力したイギリス人女性です。

名 前コンウォール・リー (こんうぉーる・りー)
別 名Mary Helena Cornwall Legh
性 別女性
生没年1857年5月20日~1941年12月18日
出生地グレートブリテン及びアイルランド連合王国イングランド(現:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国イングランド)
没 地
時 代江戸明治大正昭和
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 コンウォール・リーに関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました