土居清良

概要

 土居 清良は、西園寺十五将の1人とされ、日本最古の農書とされる『清良記』の主人公である戦国時代の武将です。

名 前土居 清良
読み方どい きよよし
別 名(幼名)虎松
生没年1546年3月2日(天文15年1月30日)~1629年5月16日(寛永6年3月24日)
出身地伊予国宇和郡三間(現:愛媛県宇和島市)
時 代戦国安土江戸
備 考

投稿

 土居 清良に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました