道元

概要

 道元は、曹洞宗の開祖であり、興聖寺・永平寺の建立、『正法眼蔵』などを著した鎌倉時代の禅僧です。

名 前道元
読み方どうげん
生没年1200年1月19日(正治2年1月2日)~1253年9月22日(建長5年8月28日)
出身地京(現:京都府)
時 代鎌倉
備 考

投稿

道元に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました