藤村操

概要

 藤村 操は、明治時代に、遺書「巌頭之感」を残し、華厳の滝で投身自殺した旧制一高の学生です。

名 前藤村 操 (ふじむら みさお)
生没年1886年(明治19年)7月20日~1903年(明治36年)5月22日
出身地北海道
時 代明治
父 親藤村胖
母 親
配偶者
子 供
家 族(弟)藤村朗
備 考

投稿

 藤村 操に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました