藤原伊周

概要

 藤原 伊周は、藤原道長との政争の中、花山法皇を弓で射るという長徳の変を起こし失脚した平安時代の公家です。

名 前藤原 伊周 (ふじわらのこれちか)
生没年974年(天延2年)~1010年2月14日(寛弘7年1月28日)
出身地京(現:京都府)
時 代平安
父 親藤原道隆
母 親高階貴子
配偶者源重光の娘、源致明の娘
子 供藤原道雅、藤原頼宗正室、藤原周子、藤原顕長
家 族
備 考

投稿

藤原 伊周に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました