藤原咲平

概要

 藤原 咲平は、日本における気象学の草分けで、「藤原の効果」を提唱したり、風船爆弾の研究にも携わるなどした戦前の気象学者です。

名 前藤原 咲平
読み方ふじわら さくへい
生没年1884年(明治17年)10月29日~1950年(昭和25年)9月22日
出身地長野県諏訪郡上諏訪町(現:長野県諏訪市)
時 代明治大正昭和
備 考

投稿

 藤原 咲平に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました