福島邦成

概要

 福島邦成は、宮崎県ではじめて牛痘接種をおこなうと共に、私財を投じて「橘橋」を架橋した医師です。

名 前福島 邦成 (ふくしま くになり)
性 別男性
生没年1819年(文政2年1月)~1898年(明治31年)1月20日
出生地日向国(現:宮崎県)
没 地
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました