福島正則

概要

 福島正則は、豊臣秀吉の子飼いの武将で「賤ヶ岳の七本槍」の1人であり、関ヶ原の戦いの後、広島藩主となったが改易された戦国武将です。

名 前福島 正則 (ふくしま まさのり)
別 名(幼名)市松
性 別男性
生没年1561年(永禄4年)~1624年8月26日(寛永元年7月13日)
出生地尾張国海東郡二ツ寺村(現:愛知県あま市二ツ寺屋敷)
没 地
時 代戦国安土江戸
父 親福島正信
母 親松雲院
配偶者照雲院、昌泉院
子 供福島正友、福島忠勝、福島正利、水無瀬兼俊室、 大野猪右衛門室、福島正宣、福島正之、玄興院
家 族
備 考賤ヶ岳の七本槍

略年表

 福島正則の人生について、簡単に分かりやすくした略年表です。

年齢出来事
1561年(永禄4年)1歳生誕
1578年(天正6年)18歳初陣
1583年(天正11年)23歳賤ヶ岳の戦い(賤ヶ岳の七本槍の一人とされる)
1584年(天正12年)24歳小牧・長久手の戦い
1585年(天正13年)25歳四国征伐
1586年(天正14年)26歳九州平定(これまでの功により、伊予国今治を与えられる)
1590年(天正18年)30歳小田原征伐
1592年(天正20年)32歳文禄の役
1600年(慶長5年)40歳関ヶ原の戦い(東軍につく)
1601年(慶長6年)41歳広島藩主となる
1619年(元和5年)59歳武家諸法度違反で高井野に改易
1624年(寛永元年)64歳高井野で死去
(※)年齢は、満年齢ではなく数え年です。

投稿

 福島正則に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました