古荘四郎彦

概要

 古荘四郎彦は、千葉銀行頭取として、数多くの情実融資を独断専行で乱発し、千葉銀行レインボー事件で有罪となった銀行家です。

名 前古荘 四郎彦 (ふるしょう しろひこ)
性 別男性
生没年1884年(明治17年)7月18日~1967年(昭和42年)10月24日
出生地熊本県熊本区(現:熊本県熊本市)
没 地
時 代明治大正昭和
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました