後藤宙外

概要

 後藤 宙外は、『ありのすさび』などを著し、明治時代に活躍した小説家・評論家です。

名 前後藤 宙外
読み方ごとう ちゅうがい
別 名(本名)後藤寅之助
生没年1867年1月27日(慶応2年12月22日)~1938年(昭和13年)6月12日
出身地出羽国仙北郡払田村(現:秋田県大仙市払田)
時 代江戸明治大正昭和
備 考

投稿

 後藤 宙外に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました