後藤勇吉

概要

 後藤 勇吉は、日本初の航空機による旅客輸送や日本一周飛行などを行ったが、太平洋横断無着陸飛行計画の訓練中に墜落死したパイロットです。

名 前後藤 勇吉 (ごとう ゆうきち)
生没年1896年(明治29年)11月12日~1928年(昭和3年)2月29日
出身地宮崎県東臼杵郡延岡町(現:宮崎県延岡市)
時 代明治大正昭和
備 考

投稿

 後藤 勇吉に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました