後陽成天皇

概要

 後陽成天皇は、豊臣家や徳川家の力を借り、朝廷の威信回復に尽力するが、後に徳川家康と対立し退位した第107代天皇です。

名 前後陽成天皇 (ごようぜいてんのう)
生没年1571年12月31日(元亀2年12月15日)~1617年9月25日(元和3年8月26日)
出身地京(現:京都府)
時 代安土江戸
父 親誠仁親王
母 親勧修寺晴子
配偶者近衛前子
子 供清子内親王、後水尾天皇、近衛信尋、高松宮好仁親王、一条昭良、貞子内親王、覚深入道親王、慈胤法親王、尭然法親王、良純法親王、尊清女王、道晃法親王、道周法親王 他
家 族
備 考

投稿

 後陽成天皇に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました