橋本雅邦

概要

 橋本 雅邦は、狩野芳崖と共に、洋画の手法を取り入れ、『白雲紅樹』などを制作し、明治時代の日本画の革新を行った画家です。

名 前橋本 雅邦 (はしもと がほう)
別 名(本名)橋本長郷
生没年1835年8月21日(天保6年7月27日)~1908年(明治41年)1月13日
出身地江戸木挽町(現:東京都中央区銀座)
時 代江戸明治
備 考

投稿

 橋本 雅邦に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました