林羅山

概要

 林 羅山は、徳川家康から家綱に至る4代の将軍の侍講であり、朱子学者・林家の祖とされる江戸時代初期の儒学者です。

名 前林 羅山 (はやし らざん)
生没年1583年(天正11年)~1657年3月7日(明暦3年1月23日)
出身地京都四条新町(現:京都府京都市)
時 代安土江戸
備 考

投稿

 林 羅山に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました