北条氏康

概要

 北条氏康は、武田信玄今川義元と甲相駿三国同盟を結び、関東を支配し、領土の拡大を図った戦国大名 です。

名 前北条 氏康 (ほうじょう うじやす)
性 別男性
生没年1515年(永正12年)~1571年10月21日(元亀2年10月3日)
出生地不明
没 地
時 代戦国安土
父 親北条氏綱
母 親養珠院宗栄
配偶者瑞渓院
子 供北条新九郎、北条氏政、七曲殿、北条氏照、尾崎殿、北条氏規、長林院殿、蔵春院殿、北条氏邦上杉景虎、浄光院殿、桂林院殿
家 族
備 考

略年表

 北条氏康の人生について、簡単に分かりやすくした略年表です。

年齢出来事
1515年(永正12年)1歳生誕
1530年(享禄3年)16歳小沢原の戦いで初陣
1541年(天文10年)27歳家督継承
1545年(天文14年)31歳第2次河東一乱
1546年(天文15年)32歳河越夜戦
1551年(天文20年)37歳平井城攻略
1554年(天文23年)40歳甲相駿三国同盟
1560年(永禄3年)46歳小田原城の戦い(~1561年)
1564年(永禄7年)50歳第二次国府台の戦い
1568年(永禄11年)54歳甲相同盟破綻
1569年(永禄12年)55歳越相同盟
三増峠の戦い
1570年(永禄13年/元亀元年)56歳中風を病む
1571年(元亀2年)57歳小田原城で病死

投稿

 北条氏康に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました