本間精一郎

概要

 本間精一郎は、勤皇の志士として諸国をまわり活動するが、同志により斬首された幕末の人物です。

名 前本間 精一郎 (ほんま せいいちろう)
性 別男性
生没年1834年(天保5年)~1862年10月13日(文久2年閏8月20日)
出生地越後国三島郡寺泊(現:新潟県長岡市)
没 地
時 代江戸
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました