細川真之

概要

 細川真之は、父・細川持隆が三好家により殺害され、その傀儡として擁立されたが、脱出・再起を図ろうとした戦国武将です。

名 前細川 真之 (ほそかわ さねゆき)
性 別男性
生没年1538年(天文7年)~1582年11月3日(天正10年10月8日)
出生地阿波国(現:徳島県)
没 地
時 代戦国安土
父 親細川持隆
母 親小少将
配偶者
子 供細川隆之、細川允之、畠山之照
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました