一条房家

概要

 一条房家は、土佐一条氏の第2代当主で、中村を「小京都」と呼ばれるほどの町とし、土佐一条氏の最盛期を築き上げた人物です。

名 前一条 房家 (いちじょう ふさいえ)
性 別男性
生没年1477年(文明9年)~1539年12月23日(天文8年11月13日)
出生地土佐国(現:高知県)
没 地
時 代戦国
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 一条房家に関する投稿です。

トップページ フォーラム 一条房家

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました