一条房基

概要

 一条 房基は、土佐一条氏3代当主で領土の拡大を図るが、謎の自害を行った戦国大名・公家です。

名 前一条 房基 (いちじょう ふさもと)
生没年1522年(大永2年)~1549年5月9日(天文18年4月12日)
出生地土佐国(現:高知県)
没 地
時 代戦国
父 親一条房冬
母 親玉姫
配偶者(正室)大友義鑑
子 供一条兼定、安芸国虎正室、阿喜多
家 族
備 考

投稿

 一条 房基に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました