市川左團次(初代)

概要

 市川左團次(初代)は、『樟紀流花見幕張』の丸橋忠弥などが当たり役で、市川團十郎(9代)・尾上菊五郎(5代)とともに「團菊左」と並び称された明治時代の歌舞伎役者です。

名 前市川 左團次(初代) (いちかわ さだんじ)
別 名(本名)高橋榮三
性 別男性
生没年1842年11月30日(天保13年10月28日)~1904年(明治37年)8月7日
出生地大坂・道頓堀(現:大阪府大阪市中央区道頓堀)
没 地
墓 所
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました