池大雅

概要

 池 大雅は、独自の画風を確立し、『山水人物図』『十便帳』などを描いた、江戸時代中期の絵師・書家です。

名 前池 大雅 (いけの たいが)
生没年1723年6月6日(享保8年5月4日)~1776年5月30日(安永5年4月13日)
出生地京(現:京都府京都市)
没 地
時 代江戸
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 池 大雅に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました