石館守三

概要

 石館 守三は、ハンセン病治療薬「プロミン」を合成し、ハンセン病患者を救い、日本初のがん化学療法剤ナイトロミンを創製した薬学者です。

名 前石館 守三 (いしだて もりぞう)
生没年1901年(明治34年)1月24日~1996年(平成8年)7月18日
出身地青森県青森市
時 代明治大正昭和平成
備 考

投稿

 石館 守三に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました