石井鶴三

概要

 石井 鶴三は、中里介山『大菩薩峠』や吉川英治宮本武蔵』の挿絵でも知られた版画家・彫刻家です。

名 前石井 鶴三 (いしい つるぞう)
生没年1887年(明治20年)6月5日~1973年(昭和48年)3月17日)
出身地東京府下谷区仲御徒士町(現:東京都台東区上野)
時 代明治大正昭和
備 考

投稿

 石井 鶴三に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました