伊東甲子太郎

概要

 伊東 甲子太郎は、新選組の参謀であったが思想の違いから離脱し、御陵衛士を結成し、油小路事件で暗殺された人物です。

名 前伊東 甲子太郎 (いとう かしたろう)
生没年1835年1月1日(天保5年12月3日)~1867年12月13日(慶応3年11月18日)
出身地常陸国(現:茨城県)
時 代江戸
備 考

投稿

 伊東 甲子太郎に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました