岩田みつ

概要

 岩田 みつは、絣の糸の染色方法を独自に研究し「阿月絣」を生み出した幕末・明治時代の染織家です。

名 前岩田 みつ (いわた みつ)
生没年1808年(文化5年)~1899年(明治32年)
出生地周防国阿月村(現:山口県柳井市)
没 地
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

岩田 みつに関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました