ヨハニス・デ・レーケ

概要

 ヨハニス・デ・レーケは、お雇い外国人として、木曽川の下流三川分流計画に携わるなど、明治期の日本の土木事業に功績を残したオランダ人土木技師です。

名 前ヨハニス・デ・レーケ (よはにす・で・れーけ)
別 名(オランダ語)Johannis de Rijke
性 別男性
生没年1842年12月5日~1913年1月20日
出生地オランダ王国
没 地
時 代江戸明治大正
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 ヨハニス・デ・レーケに関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました