ジョサイア・コンドル

概要

 ジョサイア・コンドルは、明治時代に来日し、日本人建築家の育成や、「鹿鳴館」などの設計を行い、日本建築界の基礎を築いた建築家です。

名 前ジョサイア・コンドル (じょさいあ・こんどる)
別 名Josiah Conder
性 別男性
生没年1852年9月28日~1920年6月21日
出生地グレートブリテン及びアイルランド連合王国イングランド(現:グレートブリテン及び北アイルランド連合王国イングランド)
没 地
時 代江戸明治大正
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 ジョサイア・コンドルに関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました