貝塚茂樹(1904年生)

概要

 貝塚 茂樹は、甲骨文字や金文に代表される出土資料に着目するとともに、中国古代の封建制度の研究などを行った歴史学者 です。

名 前貝塚 茂樹 (かいづか しげき)
生没年1904年(明治37年)5月1日~1987年(昭和62年)2月9日
出身地東京府(現:東京都)
時 代明治大正昭和
備 考

投稿

 貝塚 茂樹に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました