梶常吉

概要

 梶常吉は、幕末にオランダの七宝を研究し、日本の近代七宝焼の発達の基礎をつくった七宝職人です。

名 前梶 常吉 (かじ つねきち)
性 別男性
生没年1803年(享和3年5月)~1883年(明治16年)9月20日
出生地尾張国(現:愛知県)
没 地
時 代江戸明治
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました