懐良親王

概要

 懐良親王は、南北朝時代に、南朝の征西大将軍として、九州における南朝方の全盛期を築いた後醍醐天皇の皇子です。

名 前懐良親王 (かねよししんのう(かねながしんのう))
性 別男性
生没年不明~1383年4月30日(永徳3/弘和3年3月27日)
出生地不明
没 地
墓 所
時 代鎌倉室町
父 親後醍醐天皇
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました