片岡直温

概要

 片岡 直温は、実業家としては「日本生命」「都ホテル」の社長などを務めるが、大蔵大臣時の失言で、昭和恐慌を引き起こすことになった政治家・官僚・実業家です。

名 前片岡 直温
読み方かたおか なおはる
生没年1859年10月13日(安政6年9月18日)~1934年(昭和9年)5月21日
出身地土佐国高岡郡半山郷永野村(現:高知県高岡郡津野町永野)
時 代江戸明治
備 考

投稿

 片岡 直温に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました