勝海舟

概要

 勝 海舟は、山岡鉄舟高橋泥舟とともに幕末の三舟の1人であり、幕末に徳川方軍事取扱として江戸城無血開城を行った幕臣・政治家です。

名 前勝 海舟 (かつ かいしゅう)
別 名勝麟太郎
生没年1823年3月12日(文政6年1月30日)~1899年(明治32年)1月19日
出身地江戸本所亀沢町(現:東京都墨田区)
時 代江戸明治
父 親勝小吉
母 親勝信
配偶者(正妻)勝民子、(妾)梶玖磨、増田糸、小西かね、香川とよ、森田米子
子 供内田夢、疋田孝子、勝小鹿、勝四郎、梶太郎、目賀田逸子、八重、岡田七郎、妙子
家 族
備 考幕末の三舟

投稿

 勝 海舟に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました