木下勝俊

概要

 木下 勝俊は、高台院の甥で、後瀬山城主などとなるが改易・所領没収などされ、むしろ歌人として名を馳せた戦国武将・歌人です。

名 前 木下 勝俊
読み方 きのした かつとし
別 名 (幼名)大蔵、(別名)木下長嘯子
生没年 1569年(永禄12年)~1649年7月24日(慶安2年6月15日)
出身地 尾張国(現:愛知県)
時 代 安土山, 江戸
備 考

投稿

 木下 勝俊に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • トピックが見つかりませんでした。
  • 新しいトピックを作成するにはログインする必要があります。
ログイン登録

コメント

タイトルとURLをコピーしました