木曽義康

概要

 木曽 義康は、武田晴信の信濃侵攻にあたり、武田家に臣従し、武田家の親族衆として飛騨の三木家を撃退するなどした戦国武将です。

名 前木曽 義康 (きそ よしやす)
生没年1514年(永正11年)~1579年(天正7年)
出生地信濃国(現:長野県)
没 地
時 代戦国安土
父 親木曾義在
母 親小笠原定基娘
配偶者
子 供木曾義昌、上松義豊、岩姫
家 族
備 考

投稿

 木曽 義康に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました