近藤義郎

概要

 近藤 義郎は、戦後の日本考古学を主導した1人で、古墳の研究などを行なった考古学者です。

名 前近藤 義郎 (こんどう よしろう)
生没年1919年(大正8年)9月5日~2006年(平成18年)8月7日
出生地栃木県足利市
没 地
時 代大正昭和平成
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 近藤 義郎に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました