高坂昌信

概要

 高坂 昌信は、武田信玄武田勝頼に仕え、武田四天王の一人として数えられる譜代家老衆であるとともに、口述記録で『甲陽軍鑑』を残したとされる戦国武将です。

名 前高坂 昌信 (こうさか まさのぶ)
別 名春日虎綱
生没年1527年(大永7年)~1578年6月12日(天正6年5月7日)
出身地甲斐国八代郡石和郷(現:山県笛吹市石和町)
時 代戦国安土
備 考

投稿

高坂 昌信に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました