栗原玉葉

概要

 原玉葉は、『さすらい』『身のさち 心のさち』などを制作し、女性画家として「京都の松園・東京の玉葉」と並び評された明治・大正時代の日本画家です。

名 前原 玉葉 (くりはら ぎょくよう)
別 名(本名)栗原あや子
性 別女性
生没年1883年(明治16年)4月19日~1922年(大正11年)9月9日
出生地長崎県南高来郡山田村馬場(現:長崎県雲仙市吾妻町)
没 地
時 代明治大正
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました