松平春嶽

概要

 松平春嶽は、幕末の四賢侯の1人で、幕末期に藩政改革を行った福井藩主です。

名 前松平 春嶽 (まつだいら しゅんがく)
別 名(別名)松平慶永
性 別男性
生没年1828年10月10日(文政11年9月2日)~1890年(明治23年)6月2日
出生地江戸(現:東京都)
没 地
時 代江戸明治
父 親徳川斉匡、(養父)松平斉善
母 親お連以の方
配偶者(正室)勇姫、(側室)多満、婦知
子 供安姫、貞姫、誠姫、猶姫、六之助、康泰、節子、徳川里子、正子、千代子、松平慶民、池田絲、徳川義親、(養子)松平茂昭、謐姫
家 族
備 考

投稿

 松平春嶽に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました