源為義

概要

 源 為義は、保元の乱で崇徳上皇方の主力として戦うが敗北し、長男の源義朝の手で処刑された平安時代の武将です。

名 前源 為義 (みなもとのためよし)
生没年1096年(永長元年) ~1156年8月17日(保元元年7月30日)
出身地不明
時 代平安
父 親
母 親
配偶者藤原忠清娘、六条重俊娘、源基実娘、 賀茂成宗娘、江口の遊女 他
子 供源義朝、源義賢、源義憲、源頼賢、源頼仲、源為宗、源為成、源為朝、源為仲、源行家、源維義、源頼定、源正親、源仙覚、源乙若、源亀若、源鶴若、源天王、美濃局、鳥居禅尼、佐々木秀義室、藤原光隆室 他
家 族
備 考

投稿

 源 為義に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました