源融

概要

 源融は、『源氏物語』の主人公・光源氏のモデルとされ、清和天皇のもと左大臣となるが、藤原基経が摂政となり政界を去った平安時代の貴族です。

名 前源 融 (みなもとのとおる)
性 別男性
生没年822年(弘仁13年)~895年9月17日(寛平7年8月25日)
出生地不明
没 地
時 代平安
父 親嵯峨天皇
母 親大原全子
配偶者藤原総継の娘
子 供源湛、源泊、源昇、源望、源副
家 族
備 考

コメント

タイトルとURLをコピーしました