源義朝

概要

 源 義朝は、源頼朝源義経の父で、保元の乱で戦功を挙げるが、平治の乱で敗北し、都を落ち延びる途中、尾張国で家人に裏切られ謀殺された平安時代の武将です。

名 前源 義朝 (みなもとのよしとも)
生没年1123年(保安4年) ~1160年2月11日(平治2年1月3日)
出生地不明
没 地長田忠致邸(現:愛知県知多郡美浜町野間字下高田)
時 代平安
父 親源為義
母 親藤原忠清の娘
配偶者(正室)由良御前、(側室)常盤御前、三浦義明娘、波多野義通妹、遠江国池田宿遊女、青墓長者大炊
子 供源義平、源朝長、源頼朝、源義門、源希義、源範頼、 阿野全成、義円、源義経、坊門姫、女子
家 族
備 考

投稿

 源 義朝に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました