光行次郎

概要

 光行 次郎は、二・二六事件の日に登庁しなかったことから、少壮検事ら50名から辞職を求める連判状を突き付けられ退官した検察官です。

名 前光行 次郎 (みつゆき じろう)
生没年1873年(明治6年)1月20日~1945年(昭和20年)8月6日
出生地佐賀県
没 地
時 代明治大正昭和
父 親
母 親
配偶者
子 供
家 族
備 考

投稿

 光行 次郎に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました