以仁王

概要

 以仁王は、白河天皇の第三皇子で、「以仁王の令旨」を出して平氏打倒の挙兵を促したが、平家の追討軍に敗れ戦死した皇族です。

名 前以仁王 (もちひとおう)
生没年1151年(仁平元年)~1180年6月20日(治承4年5月26日)
出身地山城国(現:京都府)
時 代平安
父 親後白河天皇
母 親藤原成子、(猶母)暲子内親王
配偶者八条院女房、藤原忠成の娘、八条院三位局、殷富門院治部卿局
子 供北陸宮、道尊、真性、道性、仁誉、三条宮姫宮、姫宮
家 族
備 考

投稿

 以仁王に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました