物部守屋

概要

 物部 守屋は、仏教の排除を行おうとするが、蘇我馬子と対立し、丁未の乱で射殺された人物です。

名 前物部 守屋 (もののべのもりや)
生没年不明~587年8月(用明天皇2年7月)
出身地不明
時 代古墳
父 親物部尾輿
母 親阿佐姫
配偶者
子 供物部片野田、物部辰狐、物部武麿、物部忍人、物部益人、 朴井雄君
家 族
備 考

投稿

 物部 守屋に関する投稿です。

  • 空のフォーラムです。
  • 投稿はありません。
  • 新しい投稿を作成するには登録・ログインする必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました